HOME

>

保健事業

>

ジェネリック医薬品の推奨

ジェネリック医薬品の推奨

厚生労働省のジェネリック医薬品使用促進取り組みに基づき、当健保組合もジェネリック医薬品に切り替えた場合、自己負担額がどのくらい軽くなるかを個人別にお知らせしています。

皆様の自己負担額が軽減されるとともに、健保組合の医療費削減にもつながりますので積極的にジェネリック医薬品に切り替えていただきますようご協力をお願いいたします。

差額通知書の送付対象者

ジェネリック医薬品に切り替えた場合の自己負担額が削減できる方

通知書の内容

現在処方されている薬と比べてどれだけ節約できるか、また具体的に変更可能なジェネリック医薬品名や価格についてご案内します。


 ジェネリック医薬品を理解し、試してみたいとお考えの方は、まず医師・薬剤師にご相談ください。

 ジェネリック医薬品を利用することにより個人の薬剤費が安くなると同時に、健保組合の財政改善につながることから、加入者の皆様の選択肢を増やすためにお送りしています。

ジェネリック医薬品をご活用ください

ジェネリックについてはこちらをご確認ください

ジェネリック医薬品の検索

 こちらはジェネリック医薬品学会に許可を得て掲載しております。

 全てのジェネリック医薬品が検索できるわけではありません。

ページトップへ