HOME

>

健康保険のしくみ

>

健康保険に加入する人(被保険者)

健康保険に加入する人(被保険者)

保険料を払って健康保険に加入している人を「被保険者」といいます。会社、工場、銀行、商店など健康保険法で定められた事業所で働く人は、本人の意思に関係なく、自動的に被保険者となります。

被保険者の資格は会社に入った日に取得し、会社を辞めた日または亡くなった日の翌日に喪失します。

任意継続被保険者

退職の日まで2か月以上被保険者だった人は、引き続いて任意継続被保険者として健康保険に加入することができます。任意継続被保険者となることを希望する人は、退職時に所定の手続きを行ってください(詳しくは「退職したとき」をご覧ください)。

75歳以上の人

75歳(一定の障害があることを申請し認定を受けた人は65歳)を過ぎると、全ての人が後期高齢者医療制度によって診療を受けることになります。

その際に、健康保険の被保険者としての資格を失います(詳しくは「75歳になったとき」をご覧ください)。

ページトップへ