被扶養者の異動手続きを忘れずに!

被保険者の皆さま。
 新年度を迎えて被扶養家族の状況に変更はございませんか?

 この時期は新しい生活をスタートされる方も多いと思います。
 就職などで身上変更があった場合は「健康保険被扶養者届(異動届)」の提出を忘れずにお願いします。


◆被扶養者の資格喪失について
 被扶養者のうち、今春高校、大学および専門学校等を卒業して就職された、あるいは、再就職先が決まったなど、該当される方がいる場合は、就職先の健康保険の適用になりますので、被扶養者の資格喪失手続きが必要となります。
 また、アルバイトやパートなどで社会保険の適用がない場合であっても、月額108,334円(年収130万円)以上の収入が見込まれる場合や、雇用契約などが変更となり社会保険へ加入された場合は、就職した日あるいは加入された日から被扶養者の資格喪失となりますのでご注意ください。
 なお、扶養資格喪失日以降に医療機関で受診される場合には、現行お持ちの保険証は使用できませんので必ず新しい保険証を提示のうえ受診されるようお願いいたします。


※ アルバイト、パートなどで給与収入がある場合は、月額の収入が認定基準となります

◆資格喪失後の医療費等の返還について
 上記の扶養資格喪失日以降に現行お持ちの保険証を提示のうえ受診された場合は、全ての医療費等の返還請求をすることになりますので、すみやかに異動手続きと保険証の返還をお願いいたします。

☆書類の提出は、事業主(人事担当)を通してお願いいたします。
 任意継続の方は直接健保宛にご提出ください。


詳しくはこちら
お問合せは MUN健保適用担当まで 03-3815-6216

閉じる

ページトップへ