医療機関を正しく受診しましょう!

皆さんは病気になった時、同じ病状で数ヶ所の病院を受診したり、頻繁に受診していませんか?

短期間に病院を数ヶ所または複数回受診することは医療費がかさむだけでなく、同じような薬を処方されることで適量以上の薬を手元に置くことになります。

手元に必要以上の薬があると飲み残しが出たり、あるいはすべての薬を服用しようとして、治すための薬が逆に症状を悪化させたり副作用や別の疾患を引き起こしてしまうことになりかねません。

一人ひとりが医療機関を正しく受診し、適切に薬を服用しましょう。

★受診のポイント★
・医師に正確な薬の情報や症状を伝えること
・信頼できるかかりつけ医をもつこと
・お薬手帳を活用すること

 
 服薬の全体感を医師が把握できると過剰摂取のリスクが減ります!!
***************************************************************

健保では、医療機関から請求された診療報酬明細書(以下レセプトという)について点検業務を行っております。
今回複数の医療機関の受診が確認された方にアンケートをお送りいたします。
お手元にご案内が届いた方は内容を確認いただき、期限までにアンケートの回答をお願いいたします。

◆対象者◆
 2020年10月~2020年12月までのレセプトを確認し、1か月に複数の医療機関を受診されていた方
◆案内発送日◆
 2021年6月25日(金)
◆アンケート回答期限◆
 2021年7月31日までに同封の返信用封筒にてご返信いただきますようお願いいたします。
◆問い合わせ先◆
 ㈱大正オーディット サポートデスク
 0120-049-089
 (9:00~13:00、14:00~17:00 ※土日祝日を除く)



 ※この事業は、㈱大正オーディットに委託しています。

 三菱UFJニコス健康保険組合
 保健チーム



 

閉じる

ページトップへ