HOME

>

保養所

>

他企業健保の保養所

他企業健保の保養所

健保連都道府県連合会の共同利用保養所に登録されている保養所での宿泊について、後日健保組合へ請求いただければ、補助金を本人口座へ還付します。

必ず宿泊前にも申請が必要になりますので、以下のお申し込み方法をよくご確認ください。

対象者

加入者全員

 利用日時点で健保の加入資格のある方です。

補助金

1人1泊3,000円(4歳未満は除く)

全契約保養所を通じて年度内1人2泊まで。


【宿泊料に対して支給】

保養所を利用した日に被保険者資格を喪失していると補助金は支給されません。
万一利用した場合は補助金相当額を請求させていただきます。
4歳以上であっても、添い寝等の扱いで宿泊料金が発生しない場合は補助金対象外となりますので小さなお子様連れの場合はご注意ください。
(ご予約の際、予め窓口でご確認いただくとスムーズです。)

利用対象施設

利用できる保養所は健保連のホームページから検索できます。

【健保連HP】http://hoken.kenporen.or.jp/koukai/open/OpenTop.asp

  1. 上記ホームページにアクセスし、所属健康保険組合名の欄に「三菱UFJニコス」と入力して『利用方法へ』をクリックしてください。
  2. 説明文章が出ますので、1番下までスクロールし『検索画面へ』をクリックしてください。
  3. 検索画面が出ますので、任意の検索をして、出てきた施設にご自身で予約をしてください。

お申し込み方法

(1)保養所に直接予約
利用できる保養所は、上記「利用対象施設」でご確認ください。
下
(2)申し込み書類を健保に送付

上記3つを、必要事項を記入して押印の上、当健保組合までお送りください。


当健保組合を通して予約先の健保組合へ申込を行って、予約が確定します。

 返信用封筒は、予約先の健保組合から利用券を返送して貰うためのものです。

※ ご利用日の1か月前までに健保組合に必着のこと。
(三者間で郵送などのやり取りとなるため、他の保養所利用方法よりも早めの提出をお願いしています。)

下
(3)予約先健保組合と当健保組合より書類返送
  • 共同利用保養所利用通知書〔様式二〕
  • 申し込み時に同封いただいた返信用封筒で予約先健保組合から直後ご自宅に送られます。
    宿泊時に忘れずにお持ちください。
  • 契約保養所利用補助金請求書
  • 当健保組合から返送いたしますので、宿泊先で利用証明印を受けてください。
    宿泊利用後、この用紙を記入・提出いただくことで補助金が口座に還付されます。
    下
    (4)利用当日、『共同利用保養所利用通知書〔様式二〕』をフロントへ提出
    併せて「契約保養所利用補助金請求書」に宿泊証明を受け、領収書を受領します。
    領収書に「宿泊料」の明記があるか確認してください。
    (補助金は宿泊に対して支給されるため。)
    下
    (5)ご利用後、当健保組合へ「契約保養所利用補助金請求書」を提出
    必要事項を記入して・押印の上、領収書(原本)を添えて当健保組合へお送りください。

    ※ クレジットカード売上票は領収書とみなされません。
    ご本人様の控えですので、お手元にて保管ください。

    下
    (6)本人口座へ補助金を還付(月末締め、翌月還付)

     お申し込み内容の変更またはキャンセルを行った場合は、必ず速やかに健保組合まで連絡してください。

    ページトップへ